2009年11月21日

ひげからダイヤ?−フィリップス「ヒゲ美女」のキャンペーン

フィリップスのシェーバー「アーキテック」をPRするキャンペーンサイト「ヒゲと美女とダイヤモンド」が11月20日に開設した。スポンサーは、フィリップス製品の輸入・販売などを行うフィリップスエレクトロニクスジャパン(港区港南2)。(品川経済新聞)

オランダに本社を置くフィリップスは、世界最大規模のヘルスケア企業。超音波診断装置、AEDなどの医療機器や照明、家電製品など幅広く展開している。電気シェーバーと男性用グルーミング用品の分野では、世界で第1位のシェアを誇る(同社調べ)。

同キャンペーンは、サイトにアップされている20人の「美女」によるひげ剃り動画を視聴し、「ヒゲ剃りクイーン」を決定するもの。「ヒゲ剃りクイーン」への投票者の中から抽選で1人を選び、当選者の自宅に「ヒゲ剃りクイーン」がひげを採取しに行く。ひげから抽出される炭素と黒鉛からダイヤモンドを製作し、約4カ月後に0.3カラット程度のダイヤを進呈する。


posted by ddvnpsd at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。